コンテンツへスキップ

どのシーンでも対応可能なスーツが便利?礼服やお受験スーツ

社会人になり20年近いですが、きちんとした喪服・礼服を持っていませんでした。

職業はアパレル。

喪服・礼服を着る場面に立ち会う事もありましたが

アパレル業なせいか、それとなくコーディネートをする事ができるので必要性がないと思っていました。

わりと大型のショッピングセンター内で勤めているので、喪服・礼服の専門店も近隣店舗であります。

同業者と言うので交流もあり、喪服・礼服の店員さんから

一着あると良いが、やはりブランド名だけあり素材は良く値段も安くはない物です。

最近ではロープライスの店舗も多いですね。

見た目が変わらずでしたらロープライスを選んでしまいます。

デザインも飽きてしまいお手入れも楽に済ませたいと言う方も増えロープライス店に流れる傾向も。

特に礼服に関しては、関連した小物(アクセサリー)を求めて来る方は多いようです。

礼服はロープライスでも小物は、きちんとした店舗で購入。

喪服に関しては、いざその時になり

持っていたスーツをタンスから出し、いざ着てみると体型の変化で着る事が出来ず、焦って買いに来店される方がほとんどだとか…

女性のあるあるですね。女性は年齢と共に体型の変化が出てきますので、その時の為に前もって購入しておくと言う方は少ないです。

当たり前ですが喪服にもシーズンや毎年のデザイン(新作)があります。

一部の方では、普段着が喪服・礼服と言う方や

好みのブランドの毎年のデザインをおって、購入される方もいらっしゃるようです。

『喪服・礼服は一着は持っていた方が良い』と言う結果に。

年齢も増して行くにつれて『それなりコーディネート』よりは『きちんとした装い』と思い始めたのがきっかけでした。

売場の店員さんに情報を聞きながらイメージしているスーツをピックアップして頂き試着。

着心地の好みにもよりますが

ピッタリフィット感よりかは、ワンサイズ上を選んでおくほうが良いと思います。

ワンサイズ上でもブカブカになるようなら通常サイズで。

色々選んだ結果

オールシーズン用で、どのシーンでも使える喪服・礼服タイプに。

膝が隠れる丈で8分袖のワンピース。ワンピースの袖口とスカートの裾に、緩やかなフリルが施してありセットで長袖のボレロ付き。

購入してから、まだ一度も着ていませんが『揃えあると…』の安心感はあります。

あとは体型を維持するように心がけておかないと!これなら娘のお受験スーツとしても使えるかな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です